メリット

腕を組む歯科医

インプラントのメリット
インプラントをすると、本来の歯と同じような美しい見た目を取り戻せるというメリットがあります。メンテナンスも楽ですし、入れ歯のように外して寝る必要もありません。洗浄剤なども買う必要がないために、普段の歯磨きだけですべてが済んでしまいます。

定期的な歯科医院への通院だけで、あとは本来の歯と同じような扱いができる点が人気の秘密です。インプラントをした歯はホワイトニングなどをしなくても比較的きれいなままであるという点も、見逃せないメリットの一つです。

ホワイトニングのメリット
ホワイトニングとは歯を白くすることであり、最近になってからきちんとした施術法が確立されており、様々なメリットがあります。

自分で歯の明るさや色合いを調節出来るのですが、しばらくすればまた白さが失われてしまいます。ですが、現在ではきちんと持続するようにしてくれるので便利です。

さらに歯を抜いたり削ったり傷めることもないので繰り返し施術が受けられるだけでなく、他人に見られても違和感なく綺麗に見せるので問題なく話すことが出来ます。

歯科

ホワイトニングの概要

考える歯科医

ホワイトニングとは、歯を白くすることであり、最近では、見た目を気にしているために、歯科で治療を受ける傾向があります。特に、結婚や就職などを控えた人たちに多く見受けられ、治療の問い合わせは増えています。

ほかにも、インプラントなど矯正に関して悩みや不安を持っている人はたくさんいますので、ホワイトニングとともに関心が高まっています。けれど、費用や治療期間を心配する傾向もありますので、インターネットを活用して十分に調べることが大切です。

ホワイトニングの方法
ホワイトニングの方法は自宅でできるものとサロンでできるものなどたくさんあります。

専用の歯磨き粉なども多く市販されていて自宅でもある程度は個人でケアはできますが、歯科で医師の監督のもと適切な処置を受けることができます。レーザーや光によるものや薬剤を使用するものなど色んな方法があり、予算や自分のペースに合わせて選択することができます。

現在では技術が発達してきているので、個人の希望に合わせてインプラントなどの処置の選択肢が豊富です。

歯科

インプラントとは

腰に手を当てた歯科医

虫歯や歯周病などの疾病、事故による怪我などが原因で、歯を抜いたりなくしたりした部分に、骨に直接人工で出来た歯根を埋め込み、人工歯を被せる治療のことを指します。

インプラントの治療は、一般の歯科医院や口腔外科で取り扱っています。インプラントで付けた歯は人工的な材料で出来た歯なので、ホワイトニングを行っても天然歯と同じようには白くはなりません。人工歯を明るい色にして、周りの天然歯の色を明るくすることは可能です。

インプラントの方法
インプラントの方法には、一回法と二回法があります。

一回法はインプラントを顎の骨に移植したときにすでに部品の一部が露出しているというもので、義歯を取り付けるまでの時間が短いです。

二回法は、一度部品がすべて見えなくなるまで埋め込んで、数ヶ月後に粘膜を削りとって部品を再度露出させるという方法で、一回法に比べると細菌感染のリスクが少ないので安全であると認識されています。

現在、多くの歯科では安全度を高めるために二回法を行っている場合が多いです。

歯科